ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

Y.S.S.サッカースクール県西校

筑西市で活動する小学生のサッカースクールです。
木曜日は18:00に開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

先程嬉しいニュースがありました。大ファンでいつも応援しているある選手から、来シーズンよりステップアップして違うリーグでプレーすることになったというLINEを頂きました。おめでとうございます。

この選手の凄いところは判断力そしてそれに伴う技術と身体操作、そんな未来の姿をイメージしながら今日のスクール。今までにないサッカー感を少しずつ注入していきました。明日からのなにかのヒントになれば幸いです。

今日は対人で相手の逆を取るトレーニング、それはキッズクラスも通常クラスも同じ。落ち着いてボールを持つこと、もちろんボールをコントロールすること、あとは後出しジャンケン。

それぞれのやり方でいいと思うが相手と戦い、相手をやっつけることを忘れずに…。

久しぶりの県西校となりました。

3、4年生たちにいい動きが出てきていい感じでゲームがスタートしたかと思えば暑さの影響からか次第に全体の質が急降下、ボールがあまり汗をかきませんでした。まあ明日以降はいい時間が少しでも長く続くことを期待しています。

先日あるOBの試合を見る機会がありました。他の個が必死になってやっている中、平然と50%くらいでやっています。余裕があるので見ている景色も違うようですね。これが100でやった時を考えると末恐ろしくなりますが…。ゴールはもちろんコントロールからのラストパスという流れも見事でした。

この個を見て今日のスクール生を見たときに、こちらはどちらかと言うと持っている能力の半分も出ていないな…と。ミスを恐れて出来る部分が隠れてしまっているという感じです。ボールロストのあとのリカバリーなどやるべきことは多いですが、最後の最後で最近入会した2人が好プレーが連続したのはよかったですね👍

試合であるのは勝ちと学ぶこと。

なんかの映画で言ってました。

今日1日で何か自分は学んだのでしょうか?
「オレたち勝ったから…」
ではなく学び、考えることです。

子どもたちはもちろん我々大人たちも…。
(よく学習しないね〜と言われる自分は胸が痛いのですが…)

目的と手段、指導現場でよく聞かれるワードです。

目的を達成するための手段、目的をもっと明確にしたかったので今日のスクールはアップ以外はほぼゲーム。このゲームで必要な手段はなになのか?まあそんなことを感じてくれればいいと思います。手段といっても姑息な手段はNGですが…。

キッズクラスは少しずつサッカーっぽい動きが出てきました。いきなりは難しいので、まずは伸び伸びと楽しんでくれたらと思います。

OB繋がりで高校生、中学生たちとの交流、いつもこういう中でやっていたら勝手に上手くなっていくのではと思える環境。まあブラジルじゃこういうのが普通で、これにお腹が出ているけど超ウマイおっさんなんかがいたりで…。一言でいえばサッカー好き大集合といった感じでしょうか…?

キッズクラスもサッカーが好きになって、そして愛して、やがて結婚するようなサッカー小僧に成長してくれたらと願っています。

箸が転がってもおかしいとはよく聞きますが、ボールが転がってもおかしいみたいです。相変わらずそのツボがどこなのかは謎なのですが、楽しかったのは何より、来週もキッズクラスに大勢の個たちが集まってくれることを期待しています。

通常クラスも最近入会してくれた2人が加わり雰囲気も変わってきた感じです。彼らのプレーと同じように個人的にも日本代表の試合に続いてEUROとコパアメリカと、ワクワクが止まりませんね。

かつて日本代表のFWとして活躍した久保竜彦氏は現在「塩」を作る職人だそうです。おそらくウチの食卓には縁のないような塩だと思いますが、まあ何か食材があっての塩なはずです。肉を焼く時なのか、野菜に振りかけるのか、もっと言えば胡椒も一緒なのか、胡椒といってもブラックペッパーなのかなど、用途によっては調味料の中身も量も異なるはず、大事なのは口に入った時にウマイと感じるかどうかなのです。

何が言いたいかというと、持っている技術をいつ、どこで、どのように活かすのか?ということ。ゴールを奪って、ゲームに勝利するのが目的であるサッカーという競技だけに、そこを見誤ってはいけないのではないでしょうか?

...

詳細

クチコミ

4 か月前
子供たちがジュニア時に夢中になって通ってました。しっかりとした技術が習得出来ます。サッカー小僧になるための第一歩の場所ですよ。寡黙なコーチが見守るスクールです。笑 一度是非とも参加してみては‼️
石塚晃浩
3 か月前
オープンスクールがあり、それに参加してみたら子供が楽しいと言うので始めました。 サッカーのスキルは勿論のこと日常生活では十分に使われていない部分の身体の使い方や社会性の大切さを教えて頂けるスクールです。 また、個々の気づきを大切にしており、自主性を持たせることや自分が何をしなくてはいけないかを考える場にもなっています。 息子も自分が今何をするべきなのかを考えて少しずつ行動をするようになりました。 スクールでは「聞いて理解し、見て学び、チャレンジする」という事が大切であると感じました。 分からない子がいる時には、子供同士が声を掛け合い教えるという事も行っており、教える側と教えられる側の両方がスキルアップ出来るという環境が私は非常に良いと感じました。 どうしてもうまくできない時はコーチが色々とアドバイスを行い、学ぶ事も出来ます。 コーチは四六時中サッカーの事を考えているような方なので知識は勿論のことサッカーの楽しさを教えて頂けるサッカースクールです。 気になられた方は一度、見に来て体験をされると良いと思います。 きっと子供の成長に繋がると思います。
廣瀬淳
3 か月前
子供が通っています。他のサッカースクールにも体験で参加したことはありますが、ここよりサッカー小僧が多いスクールは見たことありません。技術はより深く細かく、また社会性やコミュニケーション能力も身につくような練習もありますのでおススメです!子供の練習終わりの一言はいつも『楽しかった❗️』と言っています!興味のある方は是非!
学廣瀬

サッカーを楽しみながら、上手くなる極意

当サッカースクールでは、育成年代の選手を3つのフェーズに分類して、それぞれのフェーズでサッカー選手として必要な要素をコーナーモデルとして育成を考えています。フェーズやコーナーモデルの考え方は、育成年代で大きく躍進して目覚ましい結果を残しているイングランドサッカー協会FAのイングランドDNAをベースにしています。

小学5年生くらいまではフェーズ1として技術、戦術、フィジカル、社会性。技術と戦術、技術とフィジカルは切っても切り離せない要素と考えていますので、技術×戦術、技術×フィジカルといった具合に考えてもらえればと思います。社会性はリーダーシップやコミュニケーション能力などで、サッカー選手にとって不可欠な要素とされています。理想としては、ボールを受けることに積極的で、ボールを大事にできる。また、楽しくボールを持つことができること、守備は1対1の対応などに優れた選手育成を目指します。

フェーズ2 は小学6年生から中学2年生くらいで巧さ、賢さ、強さ、社会性、試合で活かせる、判断力なども伴ったテクニックという要素の巧さ。相手の逆を取ったり自分のフィジカル的要素を活かした賢さ、フィジカルコンタクトやチャレンジし続ける気持ちであったり諦めないという心身ともに強さも求められてきます。攻撃はどのエリアでもボールを受けることができ、数的不利の状況でも打開できる能力、守備ではチャレンジ&カバーといったグループでの守備ができる選手育成を目指します。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 090-4612-6511

住所

ルートを検索
日本
〒309-1127 茨城県
筑西市桑山2818

営業時間

月:定休日
火:定休日
水:定休日
木:18時00分~18時45分, 18時50分~20時00分
金:18時00分~18時45分, 18時50分~20時00分
土:定休日
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。