ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください
投稿日: 2021/06/10

Y.S.S.県西校サッカースクール

かつて日本代表のFWとして活躍した久保竜彦氏は現在「塩」を作る職人だそうです。おそらくウチの食卓には縁のないような塩だと思いますが、まあ何か食材があっての塩なはずです。肉を焼く時なのか、野菜に振りかけるのか、もっと言えば胡椒も一緒なのか、胡椒といってもブラックペッパーなのかなど、用途によっては調味料の中身も量も異なるはず、大事なのは口に入った時にウマイと感じるかどうかなのです。

何が言いたいかというと、持っている技術をいつ、どこで、どのように活かすのか?ということ。ゴールを奪って、ゲームに勝利するのが目的であるサッカーという競技だけに、そこを見誤ってはいけないのではないでしょうか?

ちなみに個人的に「クレジーソルト」がお気に入りです。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。